マウスピース矯正ガイド

マウスピース矯正の種類

マウスピース矯正には多くの種類があります。多くの医院が下記の中より数種類のマウスピース矯正を扱っていますので、自分に合いそうなマウスピース矯正法を探してみましょう。

インビザライン

インビザラインは世界中で数百万人が治療しているマウスピース矯正法です。症例数の多さから難しい症例にも対応できるようになってきています。シミュレーションシステムで、事前に治療過程が確認できます。

アソアライナー

アソアライナーは、歯の移動を確認しながら、次回のマウスピースを作っていくマウスピース矯正です。矯正装置(マウスピース)も日本で作られているため、日本人としては安心でき、さらに比較的早く治療を開始できます。

イークライナー

イークライナーは、歯型からデータ化して、治療に必要な分のマウスピースをつくります。厚さの違うマウスピースを1週間ぐらいで交換していくことで、治療期間が短くできます。

DENマウスピース

DENマウスピースは、毎日8~10時間ぐらいの装着時間で治療できるマウスピース矯正法です。外出時はマウスピースを外し、帰宅してから朝起きるまで装着することで治療できます。

オペラグラス

オペラグラスは、歯型取りから約1週間程度マウスピースをつくることで、早く治療開始ができるマウスピース矯正法です。適応症例としては、前歯の矯正治療に向いています。

アクアシステム

アクアシステムは、15日~30日ぐらいで装置を取り替えるマウスピース矯正法です。このアクアシステムならホワイトニングも同時にできます。

エシックス

エシックスは、部分矯正に適した比較的安価なマウスピース矯正法です。難しい症状には対応できない場合が多いですが、数本の歯を少し動かすことなら、安価なエシックスはおすすめです。

マウスピース矯正体験談

ページのトップへ戻る