マウスピース矯正ガイド

マウスピース矯正 治療の流れ

マウスピース矯正の治療スケジュールは、マウスピース矯正の種類によって異なりますが、下記のような流れで進行します。

(1)矯正歯科治療相談

まずは矯正治療を行っている歯科医院を探し、ドクターに相談してみましょう。マウスピース矯正の希望を伝えることは重要ですが、歯の症状によっては、他の矯正治療法の方が安かったり、治療期間が短いケースもありますので、ドクターの意見を聞いてみることが大切です。

(2)マウスピース作成

精密検査を行った後、問題がなければ、専用のマウスピースを作成します。マウスピースの作成手順は治療法によって異なります。例えば、インビザラインなどは3Dシミュレーションシステムを使って、マウスピースを作成します。

(3)治療開始

治療法によって異なりますが、1週間から数週間でマウスピースが完成します。その完成日に合わせて通院し、装着の仕方や治療計画の説明を受けます。

(4)治療中(自宅)

治療法によって異なりますが、治療計画に沿って1週間から数週間でマウスピースを取り替えます。

(5)治療中(通院)

1ヶ月から2ヶ月ぐらいのペースで通院し、ドクターに治療過程を確認してもらいます。治療計画通りに進行していない場合は、マウスピースの作り直しをします。

(6)保定期間

歯並びが整ったら、後戻りを防ぐための保定期間となります。

(7)治療終了

ドクターの確認・許可によって、治療終了です。

マウスピース矯正体験談

ページのトップへ戻る