マウスピース矯正ガイド

マウスピース矯正にかかる費用と期間

マウスピース矯正費用について

マウスピース矯正の費用は、従来のワイヤー矯正と違い、マウスピース矯正のメーカーによって治療費が異なります。従来のワイヤー矯正では、患者様の症状や矯正装置の種類(メタル装置、審美装置、裏側矯正、ハーフリンガルなど)によって金額の違いはありますが、各医院が矯正治療費を決めているケースがほとんどです。これに対し、マウスピース矯正では、数種類のメーカーが提供しており、マウスピースを作成するメーカーや患者様の症状によって料金が異なります。

例えば、インビザラインで治療する場合は、世界中での症例により難しい症状でも治療ができるようになってきており、部分矯正の場合は30万円ぐらい、症状が軽い場合は50万円ぐらい、症状が普通~難しい場合は70万円以上というような感じに治療費が異なります。但し、医院によっても多少異なります。これに対し、アソラライナーで治療する場合は、対応できる症状が少し限られますが、日本で矯正装置(マウスピース)を作っていることもあり、治療開始までがインビザラインより早いという特徴があります。

マウスピース矯正期間について

マウスピース矯正の治療期間については、症状と装着時間によって異なります。部分矯正の場合は6ヶ月~1年程度、症状が軽い場合は1年~2年程度、症状が難しい場合は2年以上かかることもあります。但し、この治療期間は、矯正装置(マウスピース)の装着時間に比例しますので、外食が多かったりでマウスピースを外す時間が多い方やマウスピースの再装着を忘れがちの方は、さらに治療期間が延びることもあります。

マウスピース矯正体験談

ページのトップへ戻る